あんま見ないでくれブログ

恥ずかしいから

日記(9/27)

いつの間にか9月も終わってしまう。

大学に入ってからというもの、「9月=短いもの」というイメージが付いてしまってなんだか悲しい。社会人になればまた長く感じるようになるかもしれないが。

 

昨日もリングフィットアドベンチャーをやってから寝た。

運動して眠くなったのか、寝っ転がってスマホで動画を見ていたら、いつの間にか眠りに入っていて、気が付いたらイヤホンから流れる音楽で目が覚めた。朝になっていた。

寝たことに気付いていなかったうえ、夢も見ずにいきなり朝になっていただけでなく、動画を見ていたはずなのに、いつの間にか音楽に切り替わっていたせいで、起きたあと状況が分からな過ぎてしばらく音楽を聴きながらぼーっとしてしまった。

 

昼過ぎに、兄とカラオケに行った。

昔からずっとやっている古臭い店が今もまだやっていることを知り、入ってみたくなったのだ。

その古臭さは私が幼いころからずっと健在で、聞くところによると親が袋井に来た時点でもう古かったらしい。

 

日曜の昼間というのにお客さんが他に1組しか居らず不安にはなったが、中の設備自体はかなり新しいものだった。

臭いはかなりキツく、酒だかタバコだかの、あまりよろしくない臭いが部屋に入ったとたんに鼻を抜けた。マスクも抜けて入ってきたので相当だと思う。

 

カラオケ自体は普通に楽しめた。

まあカラオケを楽しみに行ったのだからそれでいいんだけど、もっとドン引きするくらい古い設備で遊べるのを楽しみにしていた自分も居たのだ。そのことに後から気づいた。

 

家に帰ってきてスーファミをやった。もう22歳の筈なんだけど、これでいいのだろうか…。

最近続けてやっているロマンシングサガが全然進まなかった。キャラを育てるのは楽しいんだけど、敵が強い&多いせいで育成ばかりやらされている感覚がある。

 

かたや、その片手間にやったトルネコの大冒険はクリアまで行ってしまった。

そんなにがっつり遊ぶつもりも無かったけれど、運の良さも手伝って、27階のしあわせの箱を拾って帰ってきてしまった。

小学生の頃からずっと続けて遊んできたソフトだけど、今日初めてエンドロールを見た。「やりきった感」がすごい。

 

こういうちょっとずつ遊べるゲームの方が、実家で細々とやるのには適しているかもしれない。ロマサガは多分こういう環境には向いていないんだよな。