じじいのたわ言ブログ

ホッホッホッ…婆さんや、庭の木も大きくなったなあ

日記(8/5)

日記を書き始めて2カ月くらい経った気がする。その割には誰にも見られていないけど、メインの目的は自分が文章力を鍛えることなので、別にいい。

文章力が上がったかどうかはよくわからない。ある程度脳死で文章を書けるようにはなったけど。多分それは文章力とは別のステータスな気がする。まあとりあえず1年くらいは続けてみようと思っています。

 

昨日の日記、なんか見苦しいし気持ち悪いな。気持ち悪いのはもう慣れっこだけど、あんまりこういうのは書きたくない。反省しよう。

 

昨日書こうと思っていて忘れていたけど、ゆうべお酒を飲みました。最近の寝られなさが限界だと感じたので、お酒の力を借りて死んだように眠ろうと画策したわけだ。

f:id:zAkiyama:20200806012226j:plain

上に書いてある「JAなんすん」って何?語尾?と思ったけど下の説明文読んで気がついた。沼津とか書いてあるし、南駿か…。静岡県民として恥じておいたが、アルコールの力で見事流れた。

結局全然眠れなくてただダルくなっただけだった。なんかこんなようなこと多い気がする。

 

オンライン授業で久しぶりにきつい日だった。死ぬほど書くことがあって疲れた。「知的財○権」(隠す意味がない)の教授は俺の親指を何だと思っているんだ。説明することがいっぱいあるのはしょうがないとしても、おんなじこと何回も説明するのと、自分の顔表示してスライド隠すのだけはやめてくれ。未来の為にも…。

 

大根の漬け物、ジップロックで漬けて冷蔵庫に入れっぱなしにしてるんだけど、なんかジップロックの表面がベタベタしてて、冷蔵庫の中にもベタベタが移っていた。漏れてるのかどうかしらないけど、こういうことは皆が迷惑するから止めて欲しい。あと、早く黄色になって欲しい。

 

 

いろいろあって苛立っていたときに音楽プレーヤーの調子も悪いもんだから、ムカついて音楽プレーヤーのSDカードを引き抜いてスマホにブッ挿してやった。これからはスマホのバッテリーが無いときしか使わねえからな。

冷静になるとそもそも音楽プレーヤー要るか?スマホで良くね?という話なのだが、その可能性を論じる前に音楽プレーヤーを衝動的に買ってしまったのだ。昔使ってたiPadの容量が一杯になってしまって、音楽プレーヤーを調べていたらセガサターンカラーのやつを発見してしまったのだ。

 

気がついたらAmazonの段ボールで届いていた。

見た目が好きなのは言うまでもないけど、電池容量が少なくてすぐ切れてしまったり、SDカードの認識が悪くて急に音楽が途切れたりするのがあまり気に入っていなかった。

これからはワイヤレスイヤホンもスマホに接続できると考えると人生も少しは楽しくなってくるというものだ。

 

とはいえスマホで音楽を聴くのもまだまだ問題がある。

一番は新しく曲を入れる時、めんどくさいというものだ。

私が使ってるGalaxy Feelという端末はSDカードを出し入れするために専用のピンでスロットをこじ開ける必要がある。これがまためんどくささの極みで、まあ上のプレーヤーのように接続を悪くしない為なのかもしれないけど…。

あと、標準のmp3再生アプリでは歌詞が表示できないという問題もある。

iTunesでは曲に歌詞を埋め込みできる設定があり、歌詞を書きこんでおくとiPodとかiPhoneでは歌詞を表示できるのだが、今入っている再生アプリではそれが出来ない。

1、2カ月前に自分が必死こいて書きこんだALI PROJECTの歌詞が全部水泡に帰すとなると結構心にダメージを負うというものだ(あまりに入力が大変すぎてCDのレンタル期間を過ぎてやたら高くついた)。

 

今日、夕食があんまり貧相だったので、これくらいは許されるだろうとアイスとジュースを買ってきた。チョコモナカジャンボチェリオの100円のラムネ。

f:id:zAkiyama:20200806012149j:plain

チェリオの自販機、「日本のサイダー」っていうのと「Creamラムネ」っていうのがあってどう違うのか分からなすぎる。と思ったけどこれ、ラムネ風味って書いてあんじゃん。今まで何飲んでたんだよ。

 

関係ないけど、バイトの先輩が「最近甘過ぎてチェリオ飲めなくなった」って言ってて、それとは別の場で「大学3年くらいで急にビールが旨く感じる瞬間が来る」って言ってた。なんか照らしあわせると「チェリオが飲めなくなったタイミングでビールが飲めるようになる」ってことっぽい。

自分は今のところチェリオも美味しく飲めているけど、こわい。自分はチェリオがこれまで通り楽しめなくなるのがこわいのだ。

 

最後に、ラムネのペットボトルから結露した水滴の跡を見てお別れです。

f:id:zAkiyama:20200806012120j:plain

さようなら。